2011年02月13日

[ビジブレ:info]あなたは出張のたびに大変な損をしていませんか?

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アイデアのビジネス化、ビジネスの安定化、マネジメントの自動化
┃ビジネスブレインストーミング 事業戦略・企画の技術 − 号外 −
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 登録・解除→ http://www.carriageway.jp/mailmag/ まぐまぐID:83803
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あなたは出張のたびに大変な損をしていませんか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんにちは、今井です

今日は、出張手当、いわゆる日当を使った節税法のご紹介です。

私も勤めていた時には、出張手当(日当)を貰っていたのですが、
独立してからもこんなに使える方法があるとは思いませんでした。

私の場合、出張といっても都内の移動が多いのですが、それでも
年間○○万円以上を出張手当として経費化することが出来ました。


この方法で税理士の先生にもOKをもらい、つい最近決算を終えたのですが、
(弊社は12月決算です)
それほどの手間もかからずに税額がこんなにも変わるなんて
本当にびっくりです。

ご興味のある方は、読み進めてください。


以下は、中小企業コンサルティング ゆるビジ☆様からの情報提供です。

   ************************************************
     出張が多い社長のための

   旅費規程活用マニュアル

〜出張経費で絶対に損をしない方法〜
  ************************************************
     http://www.yurui-business.com/contents01.html

出張や外出の多い社長さん。

もし出張経費に交通費、宿泊費の実費しか計上していないようならば、
大変な損をしています。

どういうことでしょうか?

大企業、役所では当たり前に使われている出張手当、いわゆる日当。

ある役所では、事務職員が近所の銀行や郵便局に行くのに日当を貰っていて、
問題になっていましたよね。

この日当、旅費規定として定めることで、非課税で受け取ることができるんです。

この旅費規定を上手く使うことで、たとえば1回の東京⇔大阪出張で、
約6万円を余計に経費化することができるのです。

しかも、出張とは言えないような近場への外出でさえも日当を経費化できます。

たとえば近所の喫茶店に打ち合わせに行って、自宅への帰りが20時を過ぎたならば
9千円の日当を経費化することができます。

これは実際には支出のない金額ですから、大きな節税になることでしょう。

もう細々とレシートを集める必要もありませんし、出張の経費精算を簡略化
することができるでしょう。(この制度の法的な趣旨です)


実はこの方法、私が中小企業のコンサルティングをする中で、
『会社が支払う人件費を減らしながら、社員が受け取る手取りを増やす方法』
の一つとして体系化したものです。

本当にそんなことができるの?と疑問をお持ちの方。
ぜひこちらのサイトをご覧ください。

旅費規定を使って現金を残すカラクリが全てわかります。

http://www.yurui-business.com/contents01.html

税金の支払いに悩んでいる社長さん、特に出張や外出の多い社長さんは必見です!

<旅費規定の活用による節税の特長>

特長1.外出するだけで、日当を経費化(節税)できる

特長2.旅費の精算事務が楽になる

特長3.役所、大手企業が使っている方法で完全に合法

↓図解ページを今すぐクリック↓
http://www.yurui-business.com/contents01.html


<<お問い合せ>>
中小企業コンサルティング ゆるビジ☆
代表 田島 大輝
http://www.yurui-business.com/
info @yurui-business.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ お問合せ ◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ご意見・相談・質問など
contact@carriageway.jp

◎購読登録・解除:
http://www.carriageway.jp/mailmag/

───────────────────────────────────
発行元: CarriageWay Consulting(キャリッジウェイ・コンサルティング)
〜 あなたの価値をビジネスモデル化し、世界中の貢献をつなぎ合わせます 〜
URL : http://www.carriageway.jp/
住所: 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F
Email: contact@carriageway.jp
───────────────────────────────────
・内容や広告には万全を期しておりますが、購読者個人の責任にお
いてご利用ください。何らかの損害が発生しても、発行者は責任を
負えません。
・原則として無断転載を禁じますが、内容を一切改変せず全文転載
する場合に限り、転載許諾は不要です。
Copyright(C)CarriageWay Consulting All right reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ビジネスブレーンストーミング−社会を変えるビジネスモデルを価値創造コミュニティで生み出す!
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000083803/index.html
posted by carriageway at 09:04| 【日刊】ビジネスブレーンストーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。