2011年02月03日

[ビジブレ:info]ゼロ円で社員をやる気にさせる法

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アイデアのビジネス化、ビジネスの安定化、マネジメントの自動化
┃ビジネスブレインストーミング 事業戦略・企画の技術 − 号外 −
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 登録・解除→ http://www.carriageway.jp/mailmag/ まぐまぐID:83803
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「なんで、給料を払ってるのに、

社員に気を使わないといけないのか・・・」


こんな風に思ったことはありませんか?

実際、多くの経営者が、以前より社員との関係に気苦労されています。


一昔前であれば、叱咤激励したり、飲みにつれて行ったり、
ボーナスでやる気を出させたりできたのですが、
今は、このやり方は通用しません。

特に、社員との関係がこじれたり、問題社員が出てきたときは、
解決が一筋縄ではいかなくなっています。

・クレームばかりもらってくる社員がいる
・仕事は淡々とこなすが、明らかにこちらを嫌っている
・社員どうしの関係がギスギスして協力しない
・女性社員を指導しづらい
・わが社にも、うつ病の社員が出てきた


今の時代に、問題社員をどう対処すればいいか?
ギスギスした社員間の問題をどう改善すればいいか?

あなたに答えはありますか?



※詳細をすぐに見る
http://bit.ly/fYSgpe







こんにちは、今井です

本日は、悩める経営者のための、
社員との関係が、コストをかけずに次の日から良くなる
方法をご紹介します。

社員へのフラストレーションを解消したい方は、
続きをお読みください。





■解決策は、経営者が与えられる”あるもの”

時代の流れとともに、”社員が会社に求めるもの”が変わってきています。

そこに焦点を当てれば、社員のマネジメントは簡単になります。

今の社員は、出世や給料にはあまり魅力を感じていません。
頑張らなくても、人並みの生活はできる豊かな時代だからです。

実は、今の社員は給料よりも、自分の仕事を認められたり、
社会の役になっていると感じられる事のほうに大きなウェイトを置いています。


つまり、以前より積極的に経営者が従業員に対して、「承認のメッセージ」を
送る必要があるということなのです。

平たく表現すれば「ほめる」ということです。

今はどんな会社、どんな経営者に人気があるかというと、
給料を多くくれる経営者ではなく、
自分のことを高く評価し、認めてくれる経営者です。

あなたをはじめ、経営者の方々は、コミュニケーション能力の高いので、
問題社員の心理や、承認の原理原則をマスターすれば、
これはすぐにできることでしょう。



コミュニケーション手法であるコーチングでは、
「聴く」ことが基本のスキルですが、
「ほめる」というのも数多くあるスキルの一つです。

実は、この「ほめる」というスキルは、
7つのパターンに体系化できるのです。


これが、「ほめ方の7つの極意」です。

経営者は、この7つのパターンのほめ方を覚えれば、
社員の問題を解消することができます。

社内の人間関係トラブルも解消しますし、
問題社員を戦力に復帰させることもできます。



たとえば、このような場面に、それぞれに合ったほめ方があります。
あなたなら、どうしますか?

・社内の雰囲気を悪くする問題社員の生活態度を改善させる

・自分の能力を誇示しようと攻撃的な社員を素直にさせる

・営業先や打ち合わせの場面で、社員を俄然やる気させる

・険悪な2人の社員の関係を改善する

・何度ボツになっても、企画書にチャレンジする社員を育てる

・ミスや失敗から学ぶ姿勢を学ばせる


「ほめ方の7つの極意」は、
相手に承認メッセージを与えるパターンを網羅しており、
ほとんどの場面の社内の人間関係を改善することができます。


経営の問題の8割は人間関係ですから、経営者の悩みは相当減るはずです。

「ほめる」というのは、人事制度を変えることなく、
給料を多く出す必要もなく、明日からすぐにできる経営改善です。

しかも効果が高い手法ですので、一番に取り組むことをお勧めします。



■あなたの会社の問題を解消します。

今回のセミナーでは、「ほめ方の7つの極意」をマスターするだけでなく、
御社の問題の解を「問題社員対応戦略シート」にして、お持ち帰りいただきます。

ぜひ、具体的にお困りのシチュエーションを持ってお越しください。

「このパターンで対応できそう」
「これを応用してみよう」

と、問題解決の糸口が見つかります。



詳しくは、こちらをご覧ください

※一言で社員が3倍やる気になる、
 経営者のための『ほめ方』のルール
http://bit.ly/fYSgpe



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ お問合せ ◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ご意見・相談・質問など
contact@carriageway.jp

◎購読登録・解除:
http://www.carriageway.jp/mailmag/

───────────────────────────────────
発行元: CarriageWay Consulting(キャリッジウェイ・コンサルティング)
〜 あなたの価値をビジネスモデル化し、世界中の貢献をつなぎ合わせます 〜
URL : http://www.carriageway.jp/
住所: 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F
Email: contact@carriageway.jp
───────────────────────────────────
・内容や広告には万全を期しておりますが、購読者個人の責任にお
いてご利用ください。何らかの損害が発生しても、発行者は責任を
負えません。
・原則として無断転載を禁じますが、内容を一切改変せず全文転載
する場合に限り、転載許諾は不要です。
Copyright(C)CarriageWay Consulting All right reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎ビジネスブレーンストーミング−社会を変えるビジネスモデルを価値創造コミュニティで生み出す!
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000083803/index.html
posted by carriageway at 12:07| 【日刊】ビジネスブレーンストーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。