2011年02月01日

[ビジブレ:1770]ABCモデルの概要

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アイデアのビジネス化、ビジネスの安定化、マネジメントの自動化
┃ビジネスブレインストーミング − 第1770号 −
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 登録・解除→ http://www.carriageway.jp/mailmag/ まぐまぐID:83803
┃ セミナー情報→ http://www.carriageway.jp/semi/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【PR】

やるからできる著書が贈る、
やるからできた、1000人講演会!

著書でも語ることのなかった真実を遂に解き明かされる。

失敗のデータベースと異名をつけられた久保ひろしが
なぜ、ココまで辿りつくことができたのか!↓

最新情報ブログ↓
http://ameblo.jp/eminonichijo/


2011年3月4日(金)19:00開場19:30スタート参加費1000円(税込)
http://dreamintelligence.com/modules/formmail/index.php?id_form=14


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┳■
┣╋┫  ABCモデルの概要
■┻□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おはようございます、今井です。

さて、今日は昨日の続きで、

ビジネスモデルのフレームワークである、

=======
ABCモデル
=======

についての概論です。


難しいビジネス理論とか戦略は必要ありません。

ざっくりと、AとBとCだけでビジネスモデルを
構想できるのか、このフレームワークの良さです。




前回も書いた通り、
「ABCモデル」とは、

・Attraction(集客方法)
・Benefit(顧客の便益、価値)
・Charge(課金方法)

の頭文字を取ったものです。



ビジネスを構築するときは、
この3つを定義しましょう。


●まずは顧客にとっての価値、便益

当然のことですが、ビジネスではお客様に何らかの
価値を提供しなければなりません。

その価値を提供する機能が、
「Benefit」の部分です。



●どうやって顧客を創造するか

「Attraction」は、その価値を広め、
顧客になってもらう機能です。

集客手段は無限にありますが、
それぞれのビジネスに合ったものを
選ぶ必要があります。



●どう課金するか

そして、最後は「Charge」、すなわち課金の機能です。

実は、同じ価値、同じ商品でも、
課金する方法が無限にあります。

お客様にフィットした課金方法を選択することが、
事業を高収益化するポイントです。



成功しているビジネスは、
この3つの機能が明確に定義できています。

たまに、無意識でビジネスモデルを完成させて
しまっている経営者もいらっしゃいますが、
このモデルに当てはめることで、再現性を保つことが
できます。


次回以降、1つずつ詳細をご紹介していきます。



本文は以上です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福島正伸先生の「超人気コンサルタント養成講座」 2月17日(木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

多くのコンサルタントが、さまざまなテクニックを学んだ末、
最後に到達する究極の本質。


・独立一ヶ月目で次々と顧問先との信頼関係を築けた社労士のMさん
・営業ベタの経営者が、数千万円の受注を取り、一緒に泣いた税理士のHさん

などなど、受講生がさまざまな変化を起こしてしまう、
どんなテクニックよりも強力な、コンサルティングの基本的考え方です。

本物はシンプルです。
詳しくお知りになりたい方は、このページをご覧下さい。
http://tinyurl.com/2xpad6


※おかげさまで、予想以上に申し込みが殺到したため、
※定員150→300名に増席しました。 残席36名です。
※ページ中盤にある、セミナーのサンプル音声(2分程度)もお聞きください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| 原稿を書き終えて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は六本木でランチ会です。

人と会うと、何かが起こりますので、
いつも楽しみです♪


うまく行っている会社は、
ネットでビジネスをしているように見えて、
一対一のコミュニケーションを大事にしてますよね。

ぼくも実践しないと!




というところで、本日のビジブレは以上です。

最後までお読みくださいまして、
ありがとうございました。

───────────────────────────────────
※ ビジネスブレインストーミングの目指すこと
───────────────────────────────────

ビジネスブレインストーミングをご購読いただき、
本当にありがとうございます。

ビジネスブレインストーミングは、
あなたのメールボックスに毎日とどく【知的な習慣】です。

この知的な習慣が、ゼロから夢を実現する創造型人材を創ります。

創造型人材は、問題を前向きに捉え、解決策や改善策を常に考えます。

そんな人たちで溢れかえった社会は、愚痴も戦争もありません。

この理想の社会を目指して、読者の皆さんと一緒に、
素晴らしい未来を創造して行きたいと思っております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 発行元情報 ◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎発行人:今井 孝(ターレス今井)
株式会社キャリッジウェイ・コンサルティング代表

 1973年生まれ。大阪府出身。
 大阪大学大学院卒業後、大手IT企業で新規ビジネス開発に従事。
 5億円規模のビジネス立上げに成功。社内アワード受賞。
 独立後、新しい収益源をつくる創造型人材の育成のための
 研修・コンサルティングに従事。

 詳細→ http://www.carriageway.jp/profile/

◎ご意見・相談・質問など:
contact@carriageway.jp

◎購読登録・解除:
http://www.carriageway.jp/mailmag/brain.html

───────────────────────────────────
発行元: CarriageWay Consulting(キャリッジウェイ・コンサルティング)
〜 あなたの価値をビジネスモデル化し、世界中の貢献をつなぎ合わせます 〜
URL : http://www.carriageway.jp/
住所: 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F
Email: contact@carriageway.jp
───────────────────────────────────
・内容や広告には万全を期しておりますが、購読者個人の責任にお
いてご利用ください。何らかの損害が発生しても、発行者は責任を
負えません。
・原則として無断転載を禁じますが、内容を一切改変せず全文転載
する場合に限り、転載許諾は不要です。
Copyright(C)CarriageWay Consulting All right reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【最後に一言】

変えるのは行動、変えないのは志(by福島正伸)




----

◎ビジネスブレーンストーミング−社会を変えるビジネスモデルを価値創造コミュニティで生み出す!
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000083803/index.html
posted by carriageway at 09:49| 【日刊】ビジネスブレーンストーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。